コラブネットは過去10年間にわたり、世界中の大規模組織・団体に向け、クラウド型アジャイルソフトウェア開発を共同開発及び配布をし成功を収めてきました。今日、コラブネットはクラウド型と業務用のソフトウェア•アプリケーションを用い、コード、コラボレート、デプロイとあらゆる規模で分散したチームを一つにすることを可能にした、業界をリードするプラットフォームとして知られるようになりました。

創設理念

私たちはオープンソースやアジャイルコミュニティでの経験を通して、コミュニティプロセス、ツール、およびリソースがエンタープライズソフトウェア開発方法を変革し、成功を導き出す、ということを発見したのです。 このことにより、従来の不連結及び異ったプロセスやツールに悩まされる代わりに、組織規模や分散型の開発チームでもWebベースのプラットフォーム上を使うことによって、モダンでしかも可視性の高いコラボレイティブ方法論を用いた、大きな技術革新が可能になると確信することが出来ました。

こちらのビデオでは、エンタープライズ・ソフトウェアの変換方法をビル氏がご説明します »

Subversion
+70% productivity, -18% costs cutting

素晴らしいアイデアは、価値を作りだす

アイディアをビジネスへと進めていくことは、その過程にてアイディア自体が進化していくとともにまた、大きな価値をもたらしてくれます。過去12年間で、私どもの製品はまずSubversionで開始され、その後TeamForge、CloudForge、コラブネットが先駆者とされるクラウド型開発ツールなどと続き、またそれは、ユーザーに向けたビジネス変革をもたらしました。企業のコンプライアンスを達成し、顧客満足度とパートナーの親和性を向上する中で、デザインサイクルの70%の縮小、及びすべての開発インフラストラクチャのコストも、最大今までの5倍にあたる費用削減することに成功いたしました。これらによってリピータの顧客数は激増し、数百億ドルもの収益に繋がったと報告されています。

ファクトシートを見る »

クラウド開発におけるリーダーシップ

CollabNetは、インターネット分野における、アジャイルかつモダンなウェブベース・ソフトウェア開発に関する思想、プロセス、ツール作成において、リーダーシップを取る立場にいることを、まさに誇りにしています。 さらに今でも、新しくリーダーシップをとる機会は現れています。オンサイトとクラウドの両方で分散開発を行ってきた経験を活かし、当社は、企業クラウド開発(Enterprise Cloud Development)と呼ぶ、新しい市場カテゴリを確立しました。このカテゴリは、企業がハイブリッドクラウドを開発・展開により利益を得ることを実現する、青写真となります。さらに、当社は業界初のフロントエンド・プラットフォームを作成し、ハイブリッドクラウドの開発及び展開へと向かう、市場変化を可能にしました。CollabNetのハイブリッドクラウド・プラットフォームを利用することで、複数のプラットフォーム、フレームワーク、ロケーション及びクラウドをまたいで、開発・展開プロセスを、独自に(パブリック、プライベート、及びオンプレミス環境で)オーケストレーションすることが可能になりました。

企業クラウド開発のビデオを見る »

3500+ cloud clients, 75000 active users, 26000 customers, 65000+ projects
CollabNet Passion and Vision

情熱と先見性

当社には優れた先見性があります。全ての業界において、ソフトウェア開発手法が変わり、もっと素晴らしいイノベーションと投資リターンを、期待できるようになると信じています。その実現はやはり、当社従業員たちの情熱と先見性から始まるのです。

パイオニア精神

簡潔に言えば、広い視野と明快さをもって、優れたアイデアを追求することです。先駆者たちは、自分のことを考えてから物事に取り掛かることはありません。アイデアの追求に集中し、境界線を超え新しい領域へ進もうとします。そしてこの探求心は、やがて評価され世界中から賞賛を得ることでしょう。

What makes CollabNet as a Pioneer

求人

Careers

所在地

Locations

概況報告

Factsheet