企業全体の機敏性とガバナンスの向上

より機敏になるには多くの連携、協調性や可視性が必要とされます。 プロジェクトグループや組織の規模にとらわれずに、チームメンバーの努力を調整しつつ連携するための効率的な方法が必要です。 またチームのプロジェクトに対する直線的な視点、「共通の理解を持つ」ことで現状を理解することも必要です。問題は協力して解決。組織およびSDLC(同期式データリンク制御)全体でワークフローを追跡し、迅速化するために。

プロジェクトレベルでのアジャイルトレーニングとプロセスは、アジャイルのプランニングツールと同様にとても有効なものです。しかし大規模な組織レベルのスケールにてより俊敏になるためには、開発手法や場所に関係なく、SDLC全体を共同作業により効果的に追跡する方法が必要となります。

そこで登場するのがコラブネットです。

CollabNetは、連携的で俊敏性に優れたアジャイルのソフトウェア用に、実用的な戦略やトレーニング、また業界では唯一オープンで拡張可能なプラットフォームを提供しています。 サバージョン(Subversion)とTeamForgeとALMスペース上では広く認識されておりますリーダーのクリエイターとして、コラブネットは、世界中の何百もの大規模な組織開発に対し、以下のように貢献してきました。:

  • ソフトウェアの納期を最大75%短縮
  • 開発コストを30%削減
  • チームとプロセス、またIPおよびツールを結びつける集中型システムとの高いコラボレーションやトレーサビリティ、そしてガバナンスを実現

次なるステップへ

コラブネットがどのようにして機敏(アジャイル)な戦略転換を開発するためのパートナーとなり、そしていかにして多数の課題克服をするのかをご覧いただけます。

  • チーム・フォージについて詳しく知る
  • 共同ソフトウェア開発及びアジャイル・トランスフォーメーションサービスとソリューションについて、詳しく知る
  • プロジェクトレベルでのアジャイル・トレーニングとコーチングサービスについて詳しく知る
  • ご質問・ご相談(無料)はこちらから

コラブネットの数字

アジャイルソフト開発14年目

400万人以上が毎日使用

ScrumMasters1万7千人以上認定